Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

Crypto STEPN

今回は、アプリをダウンロードして、歩ける(遊べる)ようになるまでを解説します。 日本円をソラナ(仮想通貨)に交換するまでは、こちらの記事を読んでください。 仮想通貨はソラナを使います。 STEPNのアプリをダウンロード 公式HPか、公式Tw…

Crypto STEPN

Web3、仮想通貨、NFT、ビットコイン、イーサリアムなど、最近こんな言葉をよく聞くと思います。 STEPN(ステップン)も、これらに関係するスマホアプリゲームです。 仮想通貨版 ポケモンGO、ドラクエウォークと思って下さい。 ただ、STE…

Life Mind

朝起きると、老いた自分の顔を鏡で見る。 コーヒーが切れていて、パートナーに文句を言われる。 通勤中は、携帯をイジって、不幸なニュースばかり、 会社に着けば、同僚が他の同僚のうわさ話をする。 私たちは、毎日、ネガティビティ(ネガティブな思考・…

Mind

私たちは、心の使い次第で、気高くもなれば、卑しくもなります。 心は、その人自体の根源といってもおかしくありません。 私たちは、とにかく物事を考えすぎたり、先延ばしにしたり、不安に悩まされたりします。 この心は、モンキー・マインドです。 モン…

Buddha Life

前回、ブッダですら嫌われることがあることを紹介しました。 今回もそれにちなんだ話です。 また、ブッダ物語最終回となります。 ブッダ最後の旅 ブッダの布教活動は四十五年間に及んだ。 雨季を過ごすために、ベールヴァという村を訪れた時、ブッダはは…

Buddha Life

こんにちは、セイミンです。 喉が渇いた時、目の前に自動販売機があります。 そこに、160円のコーラが売っています。 高いな〜と思って、スーパーで買おうと思います。 10分ぐらいかけてスーパーに行き、5分ぐらいレジに並んで、 やっとこさ、コー…

Buddha Life

怒りにまかせて、喧嘩して、後悔したことがある人は、多いのではないでしょうか。 今回は、怒りにまかせて、大切な師であるブッダを失った僧侶たちのみじめなお話です。 愚かな僧侶達 ある時、弟子たちの振る舞いに、ブッダはまったく嫌気が指した。 衛生…

Buddha Life

今回のテーマは、私たちが信じる相手は、教えか、それともその教えを説く個人かです。 「恋は盲目」という言葉がありますが、その人、個人が信仰の対象になってしまうと、 その人が発する言葉すべてを盲目的に受け入れることになり、 正しいか、正しくない…

Buddha Life

今回のテーマは、自分が正しいと思い込まないということです。 私たちは、自分たちの物差しで何でも決めつけ、間違った方向に行くことが多々あります。 しかし、それを異なった角度から、じっくり検証し直すと、本当の真実が見えてきます。 今回は、そんな…

Buddha Life

ブッダの教えの核心は、 人生は明らかに苦悩に満ちているが、適切な訓練と努力によって、 苦悩から解放され、安息の生活を送れるようにするところにある。 それは、哲学的な問題や、議論の答えを求めるところにない。 マールンキャプッタの疑問 マールン…

Buddha Life

すべての人に良く思われたい。 これは、誰もが持つ希望です。 しかし、「100人いたら、100人に好意的に思われる。」 そんな人は、世の中に存在しません。 どんな素晴らしい人でも、その人を批判する人が必ずいます。 今回は、そんなエピソードを紹…

Buddha Life

今回は、身体のバランスを取ることが、精神のバランスにも繫がるというお話を紹介します。 パセーナディ王のダイエット コーサラの国王パセーナディ(波斯匿王,はしのく・おう)は、美食家であった。 彼のご馳走は、バケツ一杯のご飯と、それと同じ量のカ…

Buddha Life

農夫の話 今回は、 ブッダが、非常に、合理的な人であったことが分かるお話です。 ブッダの説法と牛 ある日、ブッダとその一行は、アーラヴィーの住民たちに招待された。 ブッダの説法を聞きに行こうと思った人々の中に、ひとりの貧しい農夫がいた。 と…

Buddha Life

病人を世話するのと、私を世話するのは同じ ある日、ブッダは、侍者のアーナンダと共に、僧院を訪れた。 そこで、病気で寝込んでいる僧侶の部屋に入った。 彼は、下痢で苦しんでいた。 苦痛がひどかったが、不潔であったので、誰も彼のことを気にかけなか…

English Speaking

英語には、読む、聞く、書く、話すの能力が必要ですが、 この中で、日本人が最も苦手なのが、話す(スピーキング)です。 高校受験や、大学受験に無いから、勉強することほとんど無し。 日本の企業が推奨するTOEICにもありません。 英検は第2次試験…