Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

アフィリエイトで最初に目指すもの【アクセス数】

Affiliate

アフィリエイトをがんばっていても報酬が上がらない人は多いです。

特に初心者は、ブログを開設し、アフィリエイトをはじめれば、すぐに儲かると勘違いしています。

実は、アフィリエイトは中級者の段階であり、初心者にはまだやるべきことがあります。

その点を今回は解説します。

アリフィエイトで必要な3つの要素

初心者が分かっていないのは、ここにあげる3つの要素です。
これによって、収益が左右されます。

  • PV:ブログへのアクセス数
  • CTR:広告のクリック率
  • CVR:商品が売れる確率

この3つは、どれも重要ですが、初心者がまずやるべきことは、 PV(ブログへのアクセス数)を増やすことです。

そもそも、客のいない店の商品は売れません。
お客さんに入ってもらってはじめて、あなたの店の商品をアピールできるのです。

つまり、初心者は、PVよりも、先にCTR、CVRに力を入れて失敗している人が大半です。

結論として、月10PVもあれば、月10万は稼げるでしょう。

アフィリエイト初心者がやるべきこと

先ほども言った通りアクセス数を稼ぐことです。

では、なぜ初心者がアクセス数を稼げないのでしょう?

初心者にPVが稼げない理由

  • 記事数が足りてない
  • サイトが育っていない
  • 記事の内容が薄い

ほとんどがこれに当てはまります。

記事数が足りてない

そもそも、記事数が足りていません。
まずは、100記事書きましょう。

サイトが育っていない

サイトが育っていません。
厳密にはドメインパワーが足りていません。
つまり、Googleさんが見つけてくれる範囲にあなたのサイトはいません。
見つけてもらうまで、最低半年は続けましょう。

記事の内容が薄い

そもそも、記事の内容が「日記」ではないですか?
芸能人でもないあなたの日常を知りたい人がいますか?

記事は社会貢献です。みんなが「調べるのめんどくさ〜」というのを調べてあげることが大事です。

例えば、英語 学習と検索して、1つのサイトに、「英語の学習方法」「おすすめ参考書」「おすすめアプリ」などの情報が入っていると便利ですよね。

ユーザーは、ひとつひとつ検索するのが面倒であることを知りましょう。
そのために、あたなのサイトがあるのです。

アフィリエイトの秘訣ライティングテクニック

では、書いていく上で、読者の心を引くワード2つを紹介します。

  1. 「○○オススメ」ではなく、「○○が必要です」を使う。
  2. 「無料」は最強の殺し文句

「○○オススメ」ではなく、「○○が必要です」を使う。

  • ○○オススメ → 押し売り
  • ○○が必要 → 買い手に考えさせて売る

少し言い過ぎなところもありますが、「オススメ」の場合、どちらかというと、こちらからのアプローチが強いです。

逆に、「○○が必要」の場合は、「必要なんだ〜。それだったら買おうかな〜」みたいな感じで、買わされている感が少ないです。

「無料」は最強の殺し文句

ネット上で最強ワード「無料」です。

「無料」と書いていると、一気にクリック率が上がります。

「無料だからやってみるか〜」と経験したことが無い人はいないはず。

アフィリエイトにセールスライティングは必須

セールスライティング → 購買に誘導する技術

アフィリエイトをする限り、セールスライティングスキルの修得が必要不可欠です。

PVが上がってきたら学びましょう。

本を2冊紹介しておきます。
どちらもWebライティングスキルを学べる本です。

まとめ:アフィリエイトが上手く行かないならポイントをおさらいする。

上手く行かなくなったり、アクセス数が伸びないな〜と感じた時、もう一度、この記事と、下の一覧を見て下さい。

  • アフィリエイトは、アクセス数(PV)×クリック率(CTR)×
    商品が売れる確率(CVR)で決まる。
  • 初心者は、PVアップだけに集中する(目標:月10万)
  • アフィリエイト収益アップには、セールスライティングが必須
  • ブログを運営しながらセールスライティングを学ぶ(走りながら考える)

今回は、こんな感じです。

コツコツがんばりましょう!!