Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

アフィリエイトで稼ぐにはセールスライティングを学ぶべき理由

Affiliate

アフィリエイト収入が上がらないので困っている。

PV数は結構あるのに、アフィリエイト収入が少なすぎる。

こんな人のための記事です。

結論として、アフィリエイトで稼ぐなら、セールスライティングのスキルを身につけましょう。

本記事は、その理由と、セールスライティングの学び方について解説します。

アフィリエイト収入とセールスライティングの関係

アフィリエイトで稼ぐには、2つの方法があります。

  • Googleアドセンス:収益小
  • ASPアフィリエイト:収益大

なぜ、ASPアフィリエイトの収益が大きいかというと、アドセンスは1クリックについて2円ぐらいの収入に対して、アフィリエイトは、直接「商品を売る」からです。

金融関係だと、1件につき、10,000円という高額な報酬もあります。

また、「商品を売る」には、「会員登録」などの申し込みも含まれています。

セールスライティングは、アドセンスとアフィリエイトどちらに向いているか

広い意味では、どちらにも向いています。

しかし、セールスライティングによって、収益が確実にアップするのは、やはりアフィリエイト広告です。

なぜなら、

セールスライティングとは、 商品を購買に導くための文章術

だからです。

Googleアドセンスの場合は、Googleさんが広告を選んで勝手に貼ってくれるので、記事の内容よりも、PV数に影響されます。

セールスライティングは、アフィリエイトの最強武器

つまり、アフィリエイト収益を伸ばすためには、セールスライティングスキルを磨く必要があります。

これがうまく出来る人は、上手に読者を購買に持っていき、多くの収益をあげます。

セールスライティングは競合サイトに打ち勝つために必須

ネット上で一番大事なのは文字です。

それは、年商100億円の大企業であろうが、月収5万円のブロガーであろうが、使う武器(文字)は同じです。

ですから、同じ武器(文字)で戦うことが出来るという強みがあります。

つまり、セールスライティングでそれらの企業に打ち勝つこと(検索上位を勝ち取る)は十分可能です。

アフィリエイトの王道は、まとめサイト

アフィリエイトの王道は、「○○ランキング」「おすすめ○○5選」など、
読者が知りたい情報をまとめてあげる「まとめサイト」です。

あなたも、必ず1度は検索した経験があると思います。

ですから、検索上位になれば、月20万円も夢じゃないです。

しかし、それだけ競合も多いです。

記事の目的は、商品購入

では、それだけ多い競合に勝つにはどうしたら良いか。

やはり、オリジナリティーですね。

タイトルを見て「お!読んでみるか」になってもらうことです。

ということで、タイトルはメチャメチャ大事です。

それから、タイトルには必ずキーワードを入れましょう。

例えば、

「おすすめ啓発本○○5選」

ではなく、

20代に読んでおきたい啓発本5選」

とかにすると、世代も絞れて、効果的です。

どのような、タイトルや記事を書くにしろ、

ライティングの目的は、商品を買ってもらうことです。

ですから、稼いでいるブロガーは、同じ1つの商品で角度を変えて、いくつもの記事を書きます。

なぜなら、セールスライティングの目的が商品の購買だから。

売りたい商品は、そこにたどり着くよう、いろいろな記事を書きます。
しかし、どんな異なる内容の記事であっても、必ず同一の商品に行き着くようになっています。

セールスライティングに必要なのはインプットとアウトプットの能力

上級者の話になりますが、売る商品を決めてから、ライティングを始める人もいます。

初心者にはオススメできません。

そこで、ここからは、初心者がセールスライティングを磨くためのノウハウをお話します。

これは、どんな商品にも対応できるスキルです。

インプット

稼いでいるアフィリエイターが口を揃えて言うのが、学習の重要性です。

インプットですね。

私の場合は、本をたくさん読むより、優れたブログを見て学ぶのが一番だと思います。

オススメブロガーは4人ですね。

この4人をまねて書いていると、ほぼ間違いなく力が付きます。

アウトプット

これは、もう書くしかないです。

書きまくりましょう。

PV数が上がってくると、「読まれる記事」(PV数が多い記事)が出てきます。

それこそ、あなたが、セールスライティングに成功した記事です。

それを見直し、同じような構成や文体になるよう、他の記事も修正しましょう。

予想と現実は違うと思うこと

「読まれる記事」は、どのような記事でしょうか?

ぶっちゃけ、誰も予想が付きません。

これは、闇雲に書いてもOKと言うのではなく。

たまに、よく分からない記事が、バズる時があります。

とはいうものの、よく戦略を立てられた記事が上位にくるのが普通です。

ある程度のノウハウが分かってくると、意図的に「読まれる記事」が書けるようになってきます。

しかし、初心者のうちは、思考停止で、書きまくって、「読まれる記事」が出てきた時点で、その記事を分析しましょう。

きっと、あなたが自信のある記事と、「読まれる記事」は違う結果になりますから(笑)

セールスライティングにおすすめな本

学習にオススメなブログは紹介しましたが、やはり、本がいいという人のために、何点か紹介しておきます。

『セールスライティング・ハンドブック 増補改訂版』

記事は、「売るために書く」ことの重要性がわかります。

『人を操る禁断の文章術』

名著です。セールスライティングだけでなく、会社や友人の人間関係向上にメチャメチャ役立ちます。
わたしは、何回も読んでいます。

『武器としての書く技術』

おすすめブロガーでも紹介したイケハヤさんの本です。
イケハヤさんのスタイルは、「攻め」です。
いいですね〜。

『10倍売れるWebコピーライティング』

ブロガーなら必読の本です。
筆者バズ部は、SEO界隈では超有名です。

バズ部のブログの記事もすべて読みましょう!

参考:バズ部のブログ

『ザ・コピーライティング』

セールスライティングのベストセラー本、読んでおいて損はないです。

まとめ:ブログ運営は不可欠である

セールスライティングを磨くのにブログ運営は不可欠です。

なぜなら、タダでスキルを磨けるから。

また、同時に、クラウドソーシングのサイトに登録しておくことをオススメします。

こちらは、副収入を得ながら、学べます。

登録するサイトは、クラウドワークスだけで十分かと。

サクッと登録しましょう(もちろん無料)。

では、良いアフィリエイトLIFEを!