Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

アフィリエイトの仕組みと効率化

Affiliate

多くの人は、アフィリエイトと聞くと、すごく複雑なイメージを抱きます。

しかし、その仕組みはすごくシンプルです。

今回は、アフィリエイトの仕組みと、その効率化について解説したいと思います。

すぐに終わりますので、どうぞ最後まで読んでください。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトとは、自分のサイトに広告を貼り、それをクリックしてもらったり、商品を購入してもらったりして収入を得ることです。

アフィリエイトで収益を得るまでの流れ

アフィリエイトで稼ぐまでの手順は次の通りです。

  1. サイトを作る
  2. ASPサイトに登録する
  3. ASPサイト内の企業と提携する
  4. 提携した企業のアフィリエイト広告を自分のサイトに貼る
  5. 訪問者がアフィリエイト商品をクリック or 購入する。
  6. 提携した企業から報酬を得る

これの繰り返しです。

アフィリエイトは大きく分けて2つだけ

アフィリエイト広告は、単純に2パターンだけです。

  • Googleアドレス
  • アフィリエイト

Googleアドレス

Googleアドセンスは、Googleに申請して、許可されれば、自動的にGoogleさんが、あなたのサイトに広告を貼ってくれます。

訪問者が、その広告をクリックするだけで収益が出ます(1件20円ぐらい)。

ですから、Googleアドセンスは、難易度は低く、報酬額も低いです。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、自分で企業と提携し、自分の力で売る必要があります。

当然、売れ無ければ収益0円です。

ですから、アフィリエイト広告は、難易度は高く、報酬額も高いです。

商品によっては、1件売るだけで、10,000円とかあります(金融関係とか)。

アフィリエイト広告提携サイト

それでは、広告主の企業と提携するために、登録しておくべきアフィリエイトサイト(ASP)を挙げておきます。

すべて、登録しておきましょう(無料)。

また、審査がありますが、Amazon商品を売るなら、Amazonアソシエイトに登録することもオススメします。

アフィリエイトの有効期限は?

例えば、消費者があなたのサイトを訪れて、商品をクリックします。
しかし、その人は、その商品を購入せずにページを閉じてしまいます。
それでも、その人は、やっぱりその商品が気になり、次の日、購入します。
その場合アフィリエイト収入は発生するのか?です。

Amazonアソシエイトと、楽天アフィリエイトの場合、24時間以内だと収入は発生します。

こんな感じ。

  1. 消費者が、あなたの記事のAmazon商品が気になり、クリックする。
  2. しかし、その時購入せずあなたのサイトを離れる
  3. 翌日、やっぱり気になり、あなたのサイトではなく、Amazonに直接アクセスして商品を購入する

これには、クッキーという仕組みがあって、サイトに訪れた情報などが一時保存されています。

この記録が、Amazonの場合24時間有効になります。

つまり、訪問者がサイトを離れても、24時間以内にAmazonでその商品を買えば、その報酬があなたに支払われます。

  • Amazonアソシエイト:24時間有効
  • 楽天アフィリエイト:24時間有効

» 参考:Amazonアソシエイト紹介料期限
» 参考:楽天アフィリエイト紹介料期限

アフィリエイトの効率化

では、アフィリエイトでどのようにして効率的に稼ぐか?です。

消費者目線を学ぶ

よくある失敗が自分目線で書いている記事です。
厳しいようですが、誰もあなたに興味はありません。
なぜなら、あなたはインフルエンサーでも、有名人でもないから。

重要なのは、消費者が何を求めているか。
つまり、消費者目線です。

これが分からない限り、いくら記事を量産しても意味がありません。

消費者目線を学べる本

『100円のコーラを1000円で売る方法』シリーズ

初心者におすすめで、アフィリエイトだけでなく、マーケティング全般を学べます。

ドリルを売るには穴を売れ

こちらも、マーケティングの入門書です。
タイトルの「ドリルを売るには穴を売れ」とは、マーケティング業界でよく言われる言葉で、「商品を売るには、顧客にとっての『価値』から考えよ」という意味です。
売り方の基本を次の点で解説しています。

  • あなたは何を売っているのか(ベネフィット)
  • 誰に売っているのか(ターゲティング)
  • その価値をどうやって届けるのか

まとめ:実践方法

ここまで、準備が出来たら、「書く」だけです。

シンプルですが、これに尽きます。

ここからは、経験しないと分からない領域ですが、
書き続けているうちに、欠点や必要なことが見えてきます。

これは、不思議ですが、本当です。

それから、稼いでいる人は作業量がハンパじゃないです。

例えば、マナブさんなんかは、稼げるようになるまで、700記事ぐらい書いたそうです。

このくらいやって、やっと、月何百万と思っておいて下さい。

ではよいアフィリエイトLIFEを!!