Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

アフィリエイトASP比較は必要か【初心者】

Affiliate

今回は、初心者にとって、アフィリエイトASPサイトを比較する必要があるのかを検討したいと思います。

結論として、

比較する必要なし、盲目的に、登録すべし!

です。

アフィリエイトASPを比較するのは無駄

ASPによって扱う商品が少しずつ違いますが、初心者にその違いはわかりません。
まずは、全てに登録しておいて、色々な案件を見てください。
売りたい商品があるのに、「ASPサイト登録が面倒だから、ブログに広告を貼るのを諦める」なんて、大きくチャンスを逃しています。
何も考えないで、まずは、下の定番サイトすべてを登録しましょう。

定番ASPサイト

複数のサイトを一括管理したい

すべて登録しました。そこで、それらを一括管理したい。
残念ながら、一括管理は出来ません。
面倒ですが、一つ一つのサイトを管理しましょう。
地味な作業ですが、非常に大事です。

初心者が知っておくべきASPのノウハウ

次の3つを紹介します。

  • その①:人気商品の案件を選ぶこと
  • その②:稼げる人は、クローズド案件へ
  • その③:アフィリエイター的な営業力、特単交渉とは

その①:人気商品の案件を選ぶこと

アフィリエイトの重要ポイントは、もちろん商材選びです。
つまり、売れる商品を選ばなければなりません。
アフィリエイトASPには、無数の商品がありますが、すべての商品が売れているわけではありません。

コンビニでもすべての商品が売れる訳ではないですよね。
アフィリエイトでも同様で、売れる商品と売れない商品の差は大きくあります。

売れる商品を選ぶのが大事

十分サイトが育っていて、売れると思った商品を貼っているのに、一向に売れない場合は、その商品が「売れる商品ではない」か、あなたの「広告記事に問題がある」かのいずれかです。

その②:稼げる人は、クローズド案件へ

GAFAという言葉を聞いた事があると思いますが、インターネットでは、「Google」「Amazon」「Facebook(現Meta)」「Apple」が、頂点で君臨しています。これらの企業は、インターネット商業を支配しており、私たち(アフィリエイター)は、彼らに配下で、例えば商品を売る時も手数料(上納金)を支払わなくてはなりません。

アフィリエイトでもこの法則が当てはまり、稼ぐ人はより稼げるようになっています(勝者の法則)。
その仕組みが、クローズドASPです。

先ほど紹介したafbやa8.netといったサイトは、オープン型のASPで、誰でも登録することができます。
一方で、RentracksfelmatといったASPは、クローズドであり、限られた人しか登録できません。

その登録方法は、「担当者からの連絡を待つこと」のみです。
サイトにお問い合わせフォームを設置しておくと、色々な会社から広告依頼が入ってくるという仕組みです。

その③:アフィリエイター的な営業力、特単交渉とは

ビジネスに必須な営業力は、アフィリエイトでも同じです。
ある広告で大量の成果が発生しているなら、特単交渉(特別単価の交渉)をしてみると良いでしょう。

ASPサイト内には特単交渉フォームがあり(ない場合はお問い合わせフォームからでOK)、そこから申請することで、単価アップを交渉することが出来ます。

特単交渉のコツは

交渉は心理戦です。

あなたがある案件で毎月20件ほど報酬が発生していたとします。
その広告主としては、あなたのサイトへの依存性が高まります。

一方、アフィリエイターの立場のあなたは、いつでも広告を変更することができます。
広告主は、自社の“広告を変更される”状況を恐れるので、交渉ではその点に触れるのもありですね。

報酬の発生が多いと、広告主側からオファーが来たりもしますので、初心者は、まず自身のサイトのPVを挙げることに専念しましょう。

それではまた、お互いがんばりましょう!