Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

一番おいしい副業はクラウドソーシング

Work

経済が不安定な現在、副業としてクラウドソーシングを考えている人は多いと思います。

もし、クラウドソーシングで月5万円稼ぐことが出来れば、年間60万円の収入が得られます。

これが、ボーナスと思ったら、かなり大きいですね。

そこで、今回は、本当にクラウドソーシングで稼げるのか。

について、検証したいと思います。

結論から言うと、可能です。

クラウドソーシングが稼げないというのは勘違い

クラウドソーシングをやり始めて、「稼げない」と思う人の大半は、そもそも目標が高すぎます。

初めていきなり、月20万円稼げると期待するのはやめましょう。

初心者の目標は、月5万円です。

目標が高すぎる

いきなり、月20万円稼げないのは、ちゃんとした理由があります。

  • 実績がない
  • 信頼がない
  • 個人にブランド力がない

これが、クラウドソーシングを始めた時の状態です。

この人に、「よし!仕事を頼むぞ!」ってなります?

なりませんよね…

特に、フリーランスに重要なのは、「信頼」です。

初めは、お互いのことが全くわからない状態から仕事をするので、
信頼関係は全くありません。

途中で音信不通になる人なんかもしょっちゅうです。

そこで、信頼を得るために、一番可視化しやすいのが、「実績」です。

「実績」は、初心者にはありません。

「実績」をつむことによって、その人の仕事を多くの人が満足しているという「ブランド力」が高まります。

つまり、あなたの「価値」が高まります。

ということで、初めのうちは、

信頼を得る >>>  お金

という気持ちでやりましょう。

初心者は、月5万円を目指すべし

それがわかれば、月5万円が納得できるはずです。

しかし、月5万円と言っても、年間60万ですよ。

でかくないですか?

サラリーマンなら、他人や上司の目を気にしながら、毎日残業して、疲れ果てて帰ってきます。

でも、年間60万いきますかね?

しかし、副業は、自分の家でリラックスしながら、1日1時間ほど作業をすればいいだけで達成可能です。

これで、月5万ですよ。

なぜクラウドソーシングの需要があるのか【メンタル的な話】

フリーランスになって、クラウドソーシングを始める人の多くの理由は、

会社勤めが嫌になったからです。

メンタルの問題ですね。

そこまで、精神がやんでも会社にしがみつきますか?

サラリーマンは安定職という妄想はやめましょう。

中小企業の会社自体の存続年数は、約20年〜30年と言われています。

つまり、あなたが定年退職する前に、会社が潰れる可能性は大です。

このような点から、すぐに転職できるよう、クラウドソーシング(副業)をできるだけ早く始めることをオススメします。


副業は本業にもなり得る

副業を始めるには、会社が倒産しても、稼げるスキルが身につけておくということが可能なだけでなく、

うつ病などのメンタルが壊れた時も、全く違う職場で再スタートがすぐに切れるスキルが身に付くというメリットがあります。

なぜなら、クラウドソーシングでは、自分を売り込むというマーケティングスキルが身に付くから。

また、クラウドソーシングに参加するほとんどの人は、プログラミングやWebデザイン、Webライティングなどの人に会う必要が無いIT産業に役立つスキルを身につけています。

中には、フリーランスで稼ぐためにそれらのスキルを学びながら働く人が多くいます。

学びながら、儲ける。

最高ですね。

始めるなら、プログラミングの勉強が最適です。

プログラミングスクールテックアカデミーで、無料体験をして、自分に向いているか試してください。

登録しておくべきクラウドソーシング紹介サイト

では、登録しておくべきクラウドソーシングサイトを紹介します。

日本の定番サイト

この3つに登録しておくと間違いないです。

海外の定番サイト

  • Upwork:ランサーズの海外版
  • Fiverr:ココナラの世界版

これらは、すべて英語が出来る必要があるので、初心者にはちょっと敷居が高いかも。

でも、こういったサイトを見ていると、英語の勉強になるので、オススメです。

まとめ:同時にブログも始めるべき

クラウドソーシングを始めるに当たって、ブログも始めましょう。

理由は、ライティングスキル、マーケティングスキルが身に付くから。

オススメの本を紹介しておきます。

では、良いクラウドソーシングLIFEを!