未分類

ブッダ物語26 初転法輪、四聖諦

2020/6/29  

ブッダは布教活動をはじめた。 まず初めに、かつて師であるアーラーラ・カーラーマの元に向かった。 しかし、アーラーラ・カーラーマはすでにこの世にいなかった。 また、ラーマの弟子のウッダカも亡くなっていた ...

ブッダ物語20 六師外道

2020/5/31  

ブッダは、師を求めました。これは、苦からの解放を求める修行者の通例の行動です。 当時のインドは、多くの弟子を持つ教団がすでにありました。 有名な指導者として、六師外道(ろくし・げどう)がいます。 外道 ...

音博士(おんはかせ)

2020/5/28  

どうも、『日本書紀』の謎を解くには、音博士という当時の言語学の先生がキーワードのようです。 私たちが、外国語を学ぶとき、読む、聞く、話すが修得できることを目的とします。 英検などもそうですね。 この中 ...

日本書紀の謎を解く2

2020/5/27  

一番、大事なことを書くのを忘れていました。 この本は、『日本書紀』の内容を三つに分類出来ることが書かれています。 つまり、別々の作者がいて、一人で書かれたものではないということを書いています。 著者は ...

袈裟(けさ)

2020/4/26  

こんばんは。 今日は、「袈裟」(けさ)について考えたいと思います。 漢字を見れば、「衣」(ころも)が入っています。 つまり。衣類です。誰の衣類かと言うと、お坊さんが着る着物です。 インドのお坊さんは、 ...

ダーナ(dāna)

2020/4/26  

こんばんは。 昨日紹介したサンスクリット語でdāna(ダーナ)、つまり、「布施」(ふせ)ですが、以前に紹介した音写(おん・しゃ)を覚えておられるでしょうか。ヨロシク(夜露死苦)です(笑)。 今日は、そ ...

no image

供養と布施

2020/4/20  

こんばんは。   今日は、「供養」(くよう)について考えたいと思います。 昨日は、仏さまや、三宝に供養するという言葉が出てきました。 供養って、お供えですよね。 今日はいろいろな言語で見ていきましょう ...

敬礼!

2020/4/28  

こんばんは。 今日はうれしいお知らせから。 九州の友人から、このブログで紹介した「本買ったよ〜」と連絡を頂きました。やり甲斐があります。ありがとうございます!宣伝もよろしくお願いします(笑) さて今日 ...

no image

『台宗課誦』3 「法華懺法」と「例時作法」

2020/4/16  

こんばんは。 今日から『台宗課誦』の「目次」を見ていきましょう。 そこには、「法華懺法」と、「例時作法」の文字が見えます。   『法華懺法』(ほっけ・せんぼう)の「法華」とは、『法華経』(ほけきょう) ...

no image

喪服

2020/4/15  

こんばんは。   今日のテーマは、「喪服」です。 日本の仏教儀礼は、儒教(じゅきょう)に基づいているものが多いとされます。 仏教儀礼とは、お葬式や、仏壇のまつり方など、いろいろな仏教に関わるものです。 ...

Copyright© 天台太子 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.