Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

IT業界への転職準備【転職サイト・エージェント】

Work

IT業界は高収入と聞き、転職したいと思っている人は多いです。
しかし、いざ転職となっても、どのようなことから手を付けていいか全く分かりません。

今回は、転職サイト・エージェントの紹介と、転職するのに必要な準備をお伝えします。

IT系に強い転職サイトやエージェント

どの転職サイトでも言えることですが、結論からいいますと、どこのサイトも大きな差はありありません。
大手を中心にいくつか登録しておけばOKです。

IT系に強い大手転職サイト・エージェント【3選】

最終的には、転職先が重要

転職サイトやエージェントは、転職までのサポートであり、転職してからは、やはり、あなたと転職先の相性の問題になってきます。

まずは、サイトに登録し、転職先の内容を詳細にチェックしたり、その会社の担当者に質問したりして、あなたが最終的に判断するものです。

面接までした結果、やはり、やめておこうとなる場合もあります。

企業に選ばれるのではなく、企業を選ぶという姿勢が大事

転職すると言うことは、今の職場が合っていないとうことです。
自分の意思を曲げ、就職するために、企業に合わせるということですと、今の環境と全く変わらず、会社に使われ、嫌になるので、どんなところに行っても同じ結果にしかなりません。

「自分が、企業を選ぶんだ!」という姿勢で、転職に臨んで下さい。

メディアの情報に流されない

IT業界と聞くと、有名な企業がいくつかあります。

しかし、メディアによく出る有名企業 = ホワイト企業とは限りません。

先ほども言ったように、「自分で確かめる」ということが一番大切です。

メディアを盲目的に信じないで下さい。
また、転職サイトやエージェントも、転職先を探す「ツール」(道具)です。
最終的には、あなたが、調べ、聞き、感じることが大事です。

未経験でもIT業界に転職できるか?

転職できます。

IT業界と聞くと、ロボットの様に感情が無い人ばかりが働いているイメージですが、同じ人間です。

「未経験者歓迎」という企業だともちろんですが、「どうしても働きたいです!」ってアプローチしてみて下さい。
案外、面接まで行きますよ。
相手は、人間ですから。

誰もが、会社に入りたては未経験者です。
入ってから、仕事を覚えていくというのは、IT業界でも変わりません。

転職前に考えること

転職しようと考えて、いきなり、現在の会社を辞めるのはよくありません。
転職したからといって、次の会社があなたを守ってくれるわけではありません。

ですから、いきなり「辞める」ではなく、副業からはじめてみてはどうでしょうか。

転職すれば、「次の会社はすばらしいに違いない」というのは、幻想ですので。

副業とは

副業とは、いきなり転職するのではなく。
「独立」と「転職」の選択が出来るよう準備期間にする仕事と思えば良いです。

  1. 働きながら、Webデザインや、プログラミングスキルをつけて、逃げ場を作っておく。
  2. 働きながら、ブログなどをはじめてアフィリエイトなど、不労所得を作っておく。

転職を考えている人は、1番の選択になると思います。

つまり、「備えあれば患なし」ってことです。

長い人生でスキルは大事

現在は長寿社会と言われています。
80〜90才生きたとして、60才に定年したとしても、20〜30年はあります。
早期退職だと、40〜50年です。
エグくないですか?

つまり、私たちは、長生きすると、無理にでも職を変えなければなりません(転職)

そのあたりのことは、下記の本を読んでみてください。
しみじみ、分かります。

ノースキルでのエンジニア転職はやはり難しい【新卒以外】

先ほど、「とにかく飛び込んでいけばいい」といいましたが、
もしあなたが新卒なら、新卒カードを使って、ノースキルエンジニア就職は可能でしょう。

しかし、そこは日本の残念なところ。
すでに、中年に達している人は、空いた時間を使って、プログラミング学習などをして、転職に備えるのが転職への近道でしょう。

プログラミング学習一押しは、ドットインストールです。
月額1,080円で、基礎スキルが完全につきます。

まずは行動 → 動きつつ考える

何ごとでもそうですが、まずは動いてみないと何も変わりません。
もうこれに付きます。
たくさん本を読んで、サイト検索しても、何も生まれません。
ノウハウ貧乏になるだけです。

あと、「行動」と聞くと、「そうか、いますぐ会社やめよう!」って、辞める人がいますが、
それは、次に向かう「行動」ではなく、ただ、現状を放棄しているだけです。
収入が0になり、「チーン!」です。

では、本記事で紹介した転職サイトや転職エージェントを使うタイミングはいつか?
今すぐです。
しかし、それは、「仕事を今すぐ探す」のであり、「今すぐ仕事を辞める」のではないので、注意してください。

「動きつつ考える」とは、転職先を探しつつ、いつ転職するタイミングをうかがうことです。
また、「動く」とは、プログラミング学習などを今すぐ始めることでもあります。

いつやるの?

明日ではないでしょう!!