Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

WordPressで複数のアドセンスを自動挿入する方法

programming WordPress

WordPressにアドセントをいちいち手作業で挿入していませんか?
それは、時間の無駄です。

今回はアドセンスを自動挿入する方法をお伝えします。
アドセンスは、1つだけより、2つ、3つと多く貼る方が、アドセンスへのクリック率が上がるのは当然です。

1つでも、2つでも、3つでも、10でも自動挿入できますので安心して下さい。

アドセンスで報酬獲得の確率をあげるのは、アドセンスを貼りまくることです

つまり、「数打ちゃ当たる」ということです。

WordPressサイトで記事中にアドセンスを自動挿入するのに、プラグインはいらない

WordPressを始めたてのころは、ググって、あれもこれもプラグインを使いたくなります。
しかし、実プラグインを多用することは、サイトパフォーマンスを低下させるだけではなく、、バグの原因にもなるので注意して下さい。

なので、可能な限りプラグインは使わないようにしましょう。

記事にアドセンスを自動挿入するPHPコード


上記のとおり。

以下がコードです。コピペして下さい。

// 本文中にアドセンス表示

function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF

スポンサードサーチ

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

EOF;
$h2 = ‘/^.+?<\/h2>$/im’;//H2見出しのパターン

if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
if ( $h2s[0] ) {

// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][0] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
}

}
}
}
return $the_content;
}
add_filter(‘the_content’,’add_ads_before_h2′);

functions.phpに貼り付ける

以上のコードをfunctions.phpに貼り付ければOKです。


functions.phpは、「外観」 → 「テーマファイルエディター」で編集できます(画面左バー)。
次に、「functions.php」を選択し、コードの一番最後に、上記コードを貼り付ければOKです(画面右バー)。

[スクショ]
<h2>タグの上部にアドセンスが自動挿入されます。

以上で完了ですが、2つ、3つ、4つ、5つと、複数挿入したい人向けコードも公開します。

複数のアドセンスを記事内に自動挿入するPHPコード

下記をコピペしてください。

// 本文中にアドセンス表示
function add_ads_before_h2($the_content) {
if (is_single()) {
$ads = <<< EOF

スポンサードサーチ

【【【ここにアドセンスコードを貼り付けます】】】

EOF;
$h2 = ‘/^.+?<\/h2>$/im’;//H2見出しのパターン

if ( preg_match_all( $h2, $the_content, $h2s )) {
if ( $h2s[0] ) {

// 1つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][0] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][0], $ads.$h2s[0][0], $the_content);
}

// 3つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][2] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][2], $ads.$h2s[0][2], $the_content);
}

// 5つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][4] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][4], $ads.$h2s[0][4], $the_content);
}

// 7つ目のh2見出しの上にアドセンス挿入
if ( $h2s[0][6] ) {
$the_content = str_replace($h2s[0][6], $ads.$h2s[0][6], $the_content);
}

}
}
}
return $the_content;
}
add_filter(‘the_content’,’add_ads_before_h2′);

上記のコードを書くと、1,3,5,7のh2見出しの上にアドセンスが貼られます。

  • 1つ目のh2見出しの上
  • 3つ目のh2見出しの上
  • 5つ目のh2見出しの上
  • 7つ目のh2見出しの上

このように、1つ飛ばしで、挿入した方が見栄えが良いです。
あまりアドセンス広告が有りすぎるのも、目障りで、読み手が嫌になりますから。

ちなみに、7つ目にh2見出しが無い場合は、何も実行されませんので、ご心配なく。

では、ガンガン稼ぎましょう!