Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

日常英会話 おすすめ本【今からでも遅くない】

English Speaking

日常英会話って、中学英語レベルの文法を知っていれば十分って言うけど本当だろうか。

そもそも、そのレベルもない自分には無理だろうか。

やっぱり、小学生ぐらいから英語が得意でないとダメだろうか。

特に、社会人になってからでは遅すぎるだろうか。

いろいろ悩みがあると思います。

はじめましょう!

なんか軽い感じですが、悩むのは時間の浪費です(笑)。

とりあえず、今回紹介する本を一冊買ってみて、読んでみてください。

世界は変わります。

日常英会話の本を選ぶポイント

日常英会話を学習するための本を選ぶポイントは3つです。

  • 自分のレベルに合ったものを選ぶ
  • CDやDVDが付いているものを選ぶ
  • 自分の目的を決める

3番目の「自分の目的を決める」とは、旅行か、留学か、ビジネスかなどになります。

でも、これから日常英会話を学習する人は、1番目と2番目がしっかりしていたら問題ありません。

とくに、1番目の「自分のレベルに合ったものを選ぶ」ですが、今回は初心者を対象にオススメ本を紹介しています。

とは言っても、英検なら準一級、TOEICなら700以上は十分に取れるまで力が付きます。

なぜなら、私がそうだから(笑)

あと、CDとDVDですが、最近は音声をダウンロードするのが主流ですので、そちらでもOKです。

ただ、耳からインプットすることは必須ですね。

では、見ていきましょう。

自分のレベルを確かめる

まず、はじめに、自分のレベルを確かめるのは大切です。

そこそこ実力があるのに簡単な教材を選んでしまう。

逆に、実力がないのに難しい教材を選んでしまう。

このサイトを見てくれている人は、初心者の方が多いと思いますので、

「実力がないのに難しい教材を選んでしまう」失敗が多いです。

特に、やる前は意気込んで、使いこなせない分厚い教材を選んでしまいます。

これは、どんな学習をする場合でも言えることですが、大失敗します。

私もいつも失敗しています(笑)

ページ数が多い = 内容が充実している

これは、錯覚ですから。

特に、初めは、シンプルで、何度も繰り返せる本を選びましょう

自分の目的を決める

これから、日常英会話を勉強するぞ!

って人は、それぞれ勉強する目的があると思います。

大体、こんな感じではないでしょうか。

  • 旅行
  • 留学
  • ビジネス

目的は異なっても、日常英会話は、すべてに共通したスキルです。

逆に、ビジネスとか専門的になればなるほど、日常会話が出来なくても、意思は通じます。

旅行も同じで、海外で、Tシャツを買う時に、店の人と、Tシャツの値段とか、デザイン以外の話をすることはないですよね。

つまり、ビジネス専門用語の単語や、ジェスチャーでほとんど通じることが多いです。

なぜなら、その状況が、すでに会話が必要なくても、相手は返事を予想できるから。

CDやDVDが付いているものを選ぶ

教材を選ぶ時に、大事なのが、音源や動画がついているかですね。

日常英会話は、「会話」ですから、英語の文章を読んでいるのと違って、実際に「話す」ことが大事になりますので、音声や動画は、学習の大きな助けになります。

耳で覚えるのが最も効果的です。

日常英会話学習初心者におすすめ本

では、見ていきましょう!

英会話なるほどフレーズ100

ステージを、赤ちゃん(BABY)、幼児(KID)、子供(CHILD)、小学校まで(PRETEEN)、成人まで(TEENAGER)の5つに分けて、段階的に学習できます。

一番のポイントは、赤ちゃん英語から学ぶですね。

私たちは、日本語を赤ちゃんの時から、少しずつ身につけてきました。

それを、英語にあてはめた学習法です。

効果抜群ですね。

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!

こちらも、20万部売れたど定番。

TOEIC320点の素人さんが、NHKラジオのネイティブ先生に質問しながら進んでいく形式。

「a」と「the」で迷ったら「ん」と言えなど、

日常英会話で完璧を求めすぎるなという点で、すごく勉強になります。

私たちも、日本語で日常会話する時、いちいち完璧な日本語で話していませんよね。

他にも、「オンライン英会話はセルビアの美女がいい!?」など、読み物としても面白いので、ぜひオススメです。

マンガ版もありますので、手軽に読めます。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

こちらもご存知の人が多いはず。

私も大変お世話になりました。

この本の特徴は、文法中心に進められていくこと。

中1、中2、中3の文法という風にレベル分けされています。

繰り返し、することでかなり力が付きます。

Amazonでベストセラーになっている話題の日常英会話本

続いて、最近Amazonでベストセラーになっている本も見てみましょう。

英語のハノン 初級

この本は、英検やTOEIC(R)にも劇的な効果とSNSで話題になりました。

特徴は、日本語では無く、すべて英語のみの音声トレーニング
です。

音声は、ダウンロード出来ます。

やはり、繰り返し(反復)が重要となります。

海外ドラマはたった350の単語でできている

中田敦彦さんの「YouTube大学」で紹介されて、話題になった本です。

「本当に必要な英単語は350個」という斬新さがすごいですね。

これで、ドラマが見るのも楽しくなるのではないでしょうか。

まとめ

どの本から始めても、確実に、日常会話に慣れていくでしょう。

大切なのは、やはり、繰り返し(反復)ですね。

これが、日常英会話学習のポイントになってきます。

また、赤ちゃんの英語から学ぶ教材もあったように、年齢は関係ありません。

最後に根性論みたいになってしまいますが、やはり、「やる気」ですね。

どの本も、長くないので、ストレスに感じず、初めてみて下さい。

では、よい英会話LIFEを!