Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

通勤時間の楽に読書をする方法【Amazonオーディブルがオススメ】

Books

本を読みたいけれど、時間が無い。
通勤電車は、満員で座れない。
移動中カバンを持っているので、立って本を読むのはつらい。
自己啓発本などを読んでいると、他人に知られるのが恥ずかしい。
寝る前に本を読みたいけど手が疲れる。
毎日YouTubeばかり見ているので、いつかは勉強しなければいけないと考えている。

こんな人は、Amazonが提供する耳で読む本Audible(オーディブル)がピッタリです。

これらの悩みをすべて、解決してくれます。
今回は、Audibleのメリットからデメリット、使い方まですべて紹介します。

Amazon Audibleとは【意味】


Audible(オーディブル)とは、audio(オーディオ/音響機器)とable(エイブル/〜できる)の複合語で、「聞くことができる」「聞くための音響機器」を意味します。
つまり、Amazonが開発した音響機器です。

Audibleは、プロのナレーターが朗読した本をアプリで、17万冊聴き放題できる月額1500円のサービスです。
移動中や作業中など、いつでもどこでも読書ができ、オフライン再生も可能です。

Audibleのメリット

メリットしかありません。

  • 本を持たなくていい(文庫1冊300ページとすると、だいたい1冊の重さは150グラム。)→ナス1本軽くなる(笑)
  • ブックカバーを買う必要が無い
  • 移動時に手ぶらで読める
  • 何の本を読んでるか他人に知られない
  • ウォーキング/ランニングしながら読める
  • 本を家に忘れることはない(携帯に入っている)
  • オフラインでも読める
  • 読まない本→ゴミがなくなる
  • 部屋が広くなる
  • デジタルに強そうで、おしゃれ

返品は出来ない【ただ一つのデメリット】

これが、唯一のデメリットかなと。
2022年1月27日より、Audibleの有料オーデイオブックなど音声デジタルコンテンツの返品・交換が一切出来なくなりました。

聴き放題で料金は定額【無料体験あり】

Audibleは、定額聴き放題で、1ヶ月の料金は、定額1,500円です。

1冊聞けば、元がとれますね。
はじめの30日間は無料です。
»Audibleの無料体験はこちら

最初の月会費を支払うタイミングは?

無料体験を始めた日を含めた30日間後の夜中の0時を過ぎると、翌月の請求が発生します。

解約はいつでも出来る

簡単な手続きでいつでも解約できます。解約時に違約金は発生しません。また解約後も同じアカウントで再開できます。
» 解約方法はこちら

使い方は簡単


使い方は、いたってシンプルです。

  1. 無料体験に登録
  2. アプリをダウンロード
  3. 作品を選んで聞く

アプリは下記からダウンロードして下さい。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル
開発元:Audible, Inc.
無料
posted withアプリーチ

対応機種

携帯アプリ、タブレット、ウェブサイト、Alexa等多数の機器で利用できます。
ただし、一度につき一つの機器での利用となり、同時視聴はできません。

オフラインで視聴可能

スマートフォン・タブレットにインストールしたAudibleアプリから対象作品をダウンロードしてインターネット接続無しで視聴することができます。

倍速とスリープ機能はマジで神

再生スピードの変更が出来る

これは、本当に便利です。
1倍速で聞いていると、すごく時間がかかります。
私の場合だと、早口の作者は1.2倍、ゆっくりしゃべる人は1.5倍で聞いています。
使って見て下さい。

この機能めちゃめちゃ便利ですから。

スリープタイマーで時間を調整

もう一つの利点は、チャプター(章)ごとにタイマーがー設定出来ることです。
これは、寝落ちの時にも役に立ちます。

何より便利なのは、仕事場や目的地に到着する直前に、区切りの良いところで終えることができます。

これ、めちゃめちゃ便利です。

最後におすすめ本3冊

最後にぜひ読んでほしい本を3冊紹介します【会員はすべて無料】。

では、よいAudibleライフを!