Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

SEOで使えるツールを紹介【初心者必須】

SEO

SEO対策に必要なツールは、今回紹介するもので十分です。

ブログで収益化を考えている人は、これらのツールを使って、ぜひ分析してください。

では、見ていきましょう。

必要なツールをザックリ分ければ次の通り。

  • アクセス分析ツール
  • キーワード分析ツール
  • サイト分析ツール

アクセス分析ツール

サイトのアクセス数を調べるのは、次の2つです。

Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、あなたのサイトに、ユーザーがどれぐらい訪れたか、ページがどれぐらい見られたか、どのページが最も多く見られたかを、

時間、日、週、月に分けて比較出来る便利すぎるツールです。

SEO対策をしている人は、全員入れてます。

無料なので必ず入れましょう

Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、あなたのサイトのどの記事が一番多く見られているかを調べることが出来ます。

サーチコンソールで分析し、一番流入(訪問者)が多い記事が分かったら、

多い記事から順番に、アフィリエイト広告を貼っていきましょう。

キーワード分析ツール

Googleキーワードプランナー

Googleキーワードプランナーは、Google広告で、広告を出す時、

キーワード候補やキーワードの検索数(検索ボリューム)、競合の強さ、広告単価などを分析できるGoogleの無料ツールです。

ただし、2016年8月あたりから一部仕様が変更となり、実際に広告を出稿(広告掲載)していないアカウントでは曖昧な検索ボリューム(検索キーワードのボリューム)が表示されるようになりました。

つまり、本来は、お金を出してGoogle広告を出す人用に開発されたツールです。

しかし、その情報は、SEO対策をするためにキーワード選定を行う場合にも参考になるものなので、強力なSEOツールにもなります。

Ubersuggest


Ubersuggest は、Googleキーワードプランナーと一緒に使うと良いでしょう。

Googleキーワードプランナーで表示されなかった更に細かいキーワードもリスト化してくれます。

Rank Tracker


Rank Trackerは、訪問者の購買行動などを追跡し、データを収集するツールです。

自分の記事が検索何位に入っているかを確認したり、キーワードをグループ分けしたりして、サイトを改善していくのにとても役立ちます。

サイト分析ツール:Chrome拡張機能

MozBar

MozBarは、ページの強さ(PA)、ドメインの強さ(DA)を見ることが出来ます。

上位ページのPAとDAはかなり強いことが分かります。

Similarweb


気になるサイトがあれば、Similarwebで、チェックしてみましょう。

Open SEO Stats


Open SEO Statsは、内部タグの分析を出来ます。

特に、h1(タイトル)と、h2(大見出し)タグを確認することで、

上手くキーワードが入っている記事は検索上位にあることが確認できます。

自分の記事もぜひ確認してみましょう。

まとめ

今回は、SEO対策としておすすめなツールを紹介しました。

ぜひ使ってみて下さい。

では、良いSEOライフを!!