Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

SEO対策【タイトルの文字数を考える】

未分類

SEO対策にとって、タイトルは命です。

なぜなら、検索結果のど頭に来るから。

今回は、タイトルにフォーカスして、適正な文字数などを分析していきます。

タイトルタグの書き方

タイトルタグのコードは簡単です。

これだけっス。

SEOで、タイトルタグが重要な理由

理由は簡単です。

検索結果のど頭に来るから。

検索結果に出るから

この通り、赤線で囲ったのが、titleコードの中に記入したものです。

つまり、タイトルですね。

こんな感じ。

どれも、すべて表示されていませんね。

それがダメな理由は、後で書きます。

検索結果は、PV数に直結

検索した後、一番最初に目に付くのは、タイトルですよね。

良いタイトル = 訪問者数増える

この理由は、訪問者にとって、始めに入る情報がタイトルだからです。

つまり、読者は、タイトルを見て、その記事を読むかどうかを判断します。

アフィリエイトと話になりますが、記事を見てもらえない限り、そもそも商品売れませんから、タイトルは重要です。

タイトルタグとh1タグ、同じでいいの?

結論は、同じことを記入してOKです。

同じ内容で、OKです。

私もそうしています。

コードは、次の通り。

SEOに特化したタイトルタグの付け方とは

次の4つに注意すればいいでしょう。

キーワードは必ず入れる

タイトルに、必ずキーワードを入れましょう。

オンラン 英会話というキーワードを狙うのなら、タイトルにもオンラン 英会話を入れましょう。

文字数は、32文字以内に収める

なぜ、32文字か?

簡単です。

検索画面で表示できるMAXが32文字だから。

長すぎると、後ろがちょん切れます(さっきの検索結果画像を見てください)。

別に収めなくてもいいじゃん。

って、いう人もいるかもしれませんが、

タイトルは、訪問者が始めに知る情報です。

つまり、一番いいのは、タイトルだけで内容の魅力を伝えることができることです。

だから、ちょん切れいていると、情報が正確に伝わらないですよね。

ターゲットキーワードは、タイトルの前半に入れる

例えば、オンラン 英会話のキーワードで、読者獲得を狙いたいのなら、キーワードは前半に入れるようにしましょう。

具体例

○ オンライン英会話【最安値は?】

× 【最安値は?】オンライン英会話

てな感じ。

クリック率が高まるタイトルにすること

クリック率が高まるタイトルフレーズを考えるのは、SEOにとって最重要です。

長くなるので、省略しますが、そこらへんは、バズ部の記事を読んでください。

タイトルタグの注意点と分析

ここは、中級者向けというか、ある程度、記事がたまってきた人向けです。

タイトルの重複は避けること

記事がたまってくると、タイトルが重複することがあります。

私も、3ヶ月前の記事すら覚えていない…

そんな時は、Googleサーチコンソールで、「クロールエラー」をチェックしましょう。

クロールエラーは、「インデックス」 →「カバレッジ」で確認できます。

「クロールエラー」とは、Googleさんが、検索してくれて、重複エラーが出た時などを知らせてくれる機能です。

こんな感じで、「問題なし」となっていればOKです。

サーチコンソールでクリック率を確認する。

付けたタイトルが適切だったかどうか、クリック数を確認しましょう。

クリック数の多い記事が、良いタイトルの記事です。

ただ、これは、コンテンツ(記事内容)の良さも関わってきますが。

まとめ

今回は、タイトルについて書きましたが、

コンテンツ(記事内容)も重要なことは間違いないです。

この記事を参考に、バンバン記事書いて下さいね。

では、また〜!