Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

日常英会話オススメ本【Amazonレビューが多い本を選んでみた】

English Speaking

日常英会話の本と言っても、世の中にはたくさんあります。

どれが、良いか分かりませんよね。

そこで、今回は、Amazonレビューが高い本を紹介します。

もちろん、

レビューが高い本 = 自分に合っている

ではありませんが、参考にはなるかと思います。

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』【1269レビュー】

おそらく、英会話を勉強しようと思った人なら、一度は手に取ったことがあるはず。

「瞬間英作文」とは、中学で習うレベルの文型で、簡単な英語をスピーディに、声に出して作っていく練習法です。

文型ごとに、中1・中2・中3のレベルに分けています。

相手の話す英語は大体わかるけど、自分から話すほうは、からきしダメという人向けです。

本当に、簡単な文法から、徐々に作り上げていきます。

基本となる形は短いので、ぜひオススメです。

『A4一枚英語勉強法』【1133レビュー】

著者は、YouTubeチャンネル登録者数37万人の大人気英会話講師です。

また、著者は、認知神経科学の研究を学習に取り入れ、英語が脳に染み込む「魔法のA4シート」を作り上げました。

とにかく、A4シートに集約したものです。

また、短い文に、少し付け足すことで、日常英会話がグッとアップする方法を学びます。

目次は、こんな感じです。
 

  1. 時制をマスターする
  2. 動詞を差し替えて練習する
  3. 形容詞に、be を付ける練習
  4. 「単文の左側に付け足す言い回し」で会話の練習
  5. 「文と文をつなぐ言い回し」でネイティブ並の英語に
  6. ちょい足しで、複雑な内容が、サラッと言える「奇跡の応用」を使いこなす

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』【769レビュー】

対談形式で進んでいきます。

日本人は、形にハマりすぎというところが指摘されます。

道を教えるのにも、これと言った正解はなく、いくつも言い回しがあるし、短い文で通じることが書かれています。

また、マンガ版もありますので、難しいなと感じた人は、こちらをどうぞ。

『英会話なるほどフレーズ100』【700レビュー】

この本の特徴は、なんと言っても人間の成長に合わせたステップアップです

赤ちゃんから、成人まで、徐々に複雑な会話に慣れていくようになっています。

  1. BABY :Go ahead.(どうぞ)/ Here.(はいどうぞ)/ Almost!(おしい!)
  2. KID :What’s that mean? (それってどういう意味)?/…, right? (…だよね?) / Why? (なんで?)
  3. CHILD :What do I have to do? (何をしなきゃいけないの?) / Sure.(いいよ)/ I’m not sure.(ちょっとわからない)
  4. PRETEEN :Do you mean this?(つまり、これってこと?)/ That’s not what I meant.(ちがうちがう)/ I’ll get it.(私が捕まえるよ)
  5. TEENAGER :I love this!(これ、大好き)/I can’t help it.(しょうがない)/ I’m not sure how.(どうやったらいいのか、わかんないよ)

『海外ドラマはたった350の単語でできている』【573レビュー】

350って結構あると思いますが、受験勉強で、1,000、2,000字を覚えた私たちに取っては少ない数字かもしれません。

こちらも、時制を大切にします。

目次はこんな感じです。

  1. 本当に必要な英単語は350個!?
  2. 品詞別! 『SEX and the CITY』の頻出単語
  3. 正しい英会話学習法目指すべきゴールとは?
  4. 短期間でスピーキング力をレベルアップ!
  5. 100%リスニングを身につける方法

『英語は3語で伝わります』【524レビュー】

3語とは、主語・動詞・目的語です。

例えば、

× My job is an English teacher.
○ I teach English.

という感じで、長くなくても英会話は伝わるということです。

目次は、こんな感じです。

  1. 「日本人の英語」が伝わらない理由
  2. 「3語の英語」は動詞が決め手
  3. これでOK! 「3語の英語」の組み立てパターン
  4. 「3語の英語」に情報を足していく
  5. 実践! 「3語で伝える」ために、ここはバッサリ捨てましょう!

いかがでしょうか。

やはり、レビューが高いだけあって、きっと自分に合ったものが見つかると思います。

では、良いスピーキングLIFEを!