Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

日常英会話学習におすすめ映画【初心者】

English Listening Speaking

日常英会話を習得するためにはどうしたらいいか?

悩みどころですよね。

今回は、楽しみながら日常英会話を学ぶ方法をお伝えします。

それは、ズバリ、映画ですね。

映画のメリットは、ストーリーがあることです。

本やリスニング教材では、ストーリーがなかったり、自分に興味が無い話題で、

「面白くない内容をただひたすら聞く」、という修行のようになってしまいます。

映画学習をする前の準備

しかし、いきなり、英語の映画を見ても、ちんぷんかんぷんで全く面白くありません。

やはり、中学英語は習得しておく必要があります。

なぜなら、中学英語に、日常英会話のスキルがすべて入っているからです。

ここで言いたいのは、中学英語を完全にマスターしてからじゃないとダメ!ではなく、

映画学習と同時に、必ず中学英語の学習もしてくださいという意味です。

その学習には、定番 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』がおすすめですね。

中学英語は、これで、バッチリです。

日常英会話の学習に映画を使うメリット

英会話学習に映画を使うメリットは多くあります。

  • ストーリーを楽しみながら、生きた日常英会話が身に付く
  • 受け答えを表情で学べる
  • リスニング力がつく

ストーリーを楽しみながら、生きた日常英会話が身に付く

まずは、ストーリーを楽しめることです。

また、その会話がされている場面や、登場人物の感情を読み取りながら、英会話を勉強出来るところです。

これは、本の教材と違い、実際にその人物が話しているところが見れるのがいいですね。

しかも、その人は、あなたが知っている大好きな俳優さんです。

受け答えを表情で学べる

登場人物が、話をしている表情が見れるところが、Goodです。

だいたい、普通の教材は動画であっても、わざとらしい感じがしますよね。

しかし映画の場合、演じている俳優さんは、プロ中のプロです

迫真の演技で、英会話が学べます。

リスニング力がつく

映画の良いところは、聞くだけではなくて、見て覚えることも出来るのですが、

やっぱり、感情輸入できるところが一番の特徴でしょう。

これは、とても大切なことで、記憶に定着する助けとなります。

また、ストーリー自体に興味があるから、普段よりも耳に入りやすいです。

映画選びのポイント(特に初級者)

映画選びのポイントは、次の通りです。

  • 古い映画は避ける
  • 専門用語が多い映画は避ける
  • スラングの多い映画は避ける
  • 口の動きが分かりやすいものを選ぶ

古い映画は避ける

古い映画は、避けた方がいいです。

特に、30年以上前の映画ですね。

なぜなら、昔の表現を使っている可能性があるからです。

1985年以降に公開した映画がオススメですね。

専門用語が多い映画は避ける

専門用語が多く出てくる映画も注意です。

専門用語は、ある限られた場面でしか使われないので、避けた方がいいでしょう。

こんな感じですね。

  • 刑事もの
  • 時代もの
  • アクション映画
  • ファンタジー映画(ハリーポッターなど)
  • 人間以外が登場人物の映画(トランスフォーマー・メン・イン・ブラックなど)

あと、アニメ映画も、口の動きが分からないので、初心者のうちは避けた方がいいですね。

スラングの多い映画は避ける

スラングの少ない映画を選ぶことも大切です。

スラングとは、ある特定の人たちしか使わない表現です。

方言などもこの部類に入りますね。

外国人で関西弁話す人いますよね(笑)

そんな感じ。

口の動きが分かりやすいものを選ぶ

先ほどのアニメ映画でも言いましたが、口の動きが分かりやすものがいいですね。

アニメならまだしも、トランスフォーマーとかのロボットは、口が動かないですから(笑)

その意味では、動物映画も、英会話学習には、あまり向いていないですね。

日常英会話を映画で学ぶ5ステップ

次の5ステップで学びましょう。

  1. 興味のある映画を選ぶ
  2. 吹き替え(日本語)で一度見る【内容の理解】
  3. 日本語字幕でもう一度見る【リスニングの練習】←ここでスピーキングも始める
  4. 英語字幕で見る
  5. 字幕を消して、英語だけで見る

興味のある映画を選ぶ

これがないと、そもそも映画での英会話学習は面白くありません。

自分が何度でも見たい、または、何度も見た映画を選びましょう。

吹き替え(日本語)で一度見る【内容の理解】

何度も見ている映画ならいいですが、

内容がまだ頭に定着していないうちは、まずは日本語吹き替えで見ましょう。

これは、やり過ぎると、日本語のイメージが付いてしまうので、2回で十分です

日本語字幕でもう一度見る【リスニングの練習】

次は、英語音声で見ましょう。

字幕は、日本語です。

英語を意識しながら、日本語字幕で映画を楽しみます。

「この日本語、英語ではこう言うんだ〜」とう感じで見て下さい。

これ、結構楽しいです。

字幕作る人のすごさもわかります。

好きなだけ繰り返して下さい。

それから、大事なのでは、ここから、スピーキングの練習を始めましょう

画面の中の登場人物に合わせて、独り言のように話してください

英語字幕で見る

ここらへんで、内容は、すでに頭に入っているはずです。

次は、「英語字幕で見る」です。

内容が、もう頭に入っているので、かなり心地よいです。

何か、英語できる人になった気になりますよ♪

じつは、本当に、実力がかなりついています。

この段階では、映画に合わせて字幕を声に出して読みましょう。

字幕を消して、英語だけで見る

最終段階で、最難関。

急に、出来なくなった気分になります。

なぜなら、字幕という助っ人がいなくなるから。

でも、ここを乗り越えれば、効果抜群です。

この段階では、嫌でもストーリーが頭に入っていますから、

追いかけるように、登場人物のセリフを口に出しましょう。

無料スクリプトサイト公開サイトを使う

映画を見ていない間も、めちゃめちゃお得な学習方法があります。
IMSDbでは、無料で、映画のスクリプト(セリフ)がすべて公開されています。

ほとんどの映画のスクリプトがありますので、寝る前とか読んでみ下さい。

オススメ映画

では、オススメ映画を紹介します。

初級は、映画の主人公自体が英語を学習していくストーリーのものを紹介しています。

ちなみに、上級は、先ほど「選ばない方がいい」としたアニメ・ファンタジー系です。

ただ、ストーリーが面白いので、実力が付いてくれば、いい教材になります。

ターミナル(主人公が学習)【初級】

言葉の分からない空港で足止めされた男。
1ヶ月目仕事をみつけ、2ヶ月目友人を作り、3ヶ月目恋に落ちた。そして9ヶ月目ニューヨークに来た理由が明かされる…
彼の祖国は、クーデターによって事実上消滅し、パスポートも無効になってしまったため、帰国することも、アメリカに入国することも禁止されてしまう。
行き場を失い、宛のない空港ターミナルでの生活を始めるが、彼はかけがえのない、果たすべきひとつの約束を抱えていた。

言葉の分からない主人公が、徐序に英語を習得していきます

ターミナル(字幕版)はこちら

マダム・イン・ニューヨーク(主人公が学習)【初級】

シャシは、二人の子供と夫のために尽くす、ごく普通の主婦。
彼女の悩みは、家族の中で自分だけ英語ができないこと。
夫や子供たちにからかわれるたびに、傷ついていた。
そんな彼女の目に飛び込んできたのは「4週間で英語が話せる」という英会話学校の広告。
仲間とともに英語を学んでいくうちに、夫に頼るだけの主婦から、ひとりの人間としての自信を取り戻していく。

主人公が、英会話学校で学んでいく過程は、英会話学習にとても役立ちます。

マダム・イン・ニューヨーク(字幕版)はこちら

サウンド・オブ・ミュージック(ミュージカル)【中級】

ミュージカル映画の最高傑作。
歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。
軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。
しかし、持ち前の明るさと歌で、子供達の心を開いていく。
再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家であるが、
ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる。

こちらは古い映画ですが、英語は簡単です。

サウンド・オブ・ミュージック(字幕)はこちら

トイ・ストーリーシリーズ(アニメ)【上級】

カウボーイ人形のウッディは、アンディの一番のお気に入り。
ところが、アンディの誕生日に最新式のスペース・レンジャー、バズ・ライトイヤーが現れて、ウッディの主役の座が奪われそうに。
張り合うウッディとバズは、ひょんなことからオモチャいじめが趣味の少年シドに捕まってしまい、大ピンチ!
脱出作戦で力を合わせて頑張るうちに、やがて“友情の絆”が芽生えていく。

アニメなので、上級者向けですが、ストーリーは抜群です。

トイ・ストーリー(字幕)はこちら

ハリーポッターシリーズ(ストーリーを楽しむ)【上級】

ハリー・ポッターは何も知らずに11歳の誕生日を迎える。
突然、その誕生日に、魔法学校への入学許可証が届く。
キングズ・クロス駅の9と3/4番線から魔法学校行きの汽車が出る。
ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。
ハリーは、なぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷跡は? 
自分でも気づかなかった魔法の力が次々と引き出されてゆく。
そして、邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決!

こちらもファンタジーなので、上級者向けですが、ずっと愛され続けられている作品ですね

日常英会話を映画で学ぶのにおすすめ本

おまけとして、おすすめ本を紹介しておきます。

これらの本を読んで、映画を見るとより楽しいですよ♪

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!

リアルな英語の9割はアカデミー賞映画で学べる!

おすすめの映画視聴サイト

最後に、映画視聴サイトはこんな感じです。

Huluとか、字幕に強いですね。

では、良い映画学習LIFEを!