Tendai Taishi Written by Seimin Kimura

英検3級単語のチカラ

英検

英検3級に挑戦しようと考えている人は、やはり、単語の難易度が気になるところです。単語は、英検において最も重要で、3級でも、単語をすべて習得していれば、ほぼ合格できると考えて良いです。これまでに、5級、4級と合格してきた人は、その重要性もご存知だと思います。英検3級のレベルは、「中学卒業程度」と言われており、単語数は、約2,100語必要だとされています。この数は、通常の中学生活の中で、十分修得できる数です。しかし、はじめて英検を受ける人は、英検に出題される単語の傾向や、勉強方法が分からないことで悩んでいる人が多くいます。今回は、その問題について考えてみましょう。

結論から言いますと、過去問題集を3回分(単語部分だけでよい)し、8割以上正解すれば、ほぼ合格できると考えてください。また、その水準に達しなかった人は、旺文社の『出る順』を丸暗記して下さい。以上です。近道も遠回りもありません。一番効率的です。

単語一覧・練習プリント

3級の該当単語の一覧は、公式に公開されていません。しかし、『出る順』にすべて入っていますから、すべて暗記すれば、間違いありません。また、ネット上には、無料の練習プリントなどが配布されていますが、この内容も、すべて『出る順』で代わりがききますので、とくに問題なければ、わざわざネットからダウンロードしなくても、『出る順』を買っておくだけで十分です。

無料テスト・ゲーム・アプリ

無料で出来るテストは、検索すれば簡単に出てきます。力試しにどんどん挑戦して下さい。またゲーム感覚で出来る無料アプリもあります。ただし、自分の実力をはかるのに一番信用できるものは、過去問題以上のものはありません。試験を受けるかどうかの判断は、必ず、過去問題で行って下さい。また、『出る順』には、対応無料アプリがありますので、そちらを併用しながら、単語を覚えるとよいでしょう。

覚え方

やはり、一番苦労するのが、暗記です。これについては、その単語が入った文章を声に出して読みながら覚えてください。単語単体で覚えると、その単語のイメージが湧きません。いわゆる昔の「単語帳」です。表に英語が書いてあって、裏にその単語の意味が書いてあるやつ。これは、作成するのに時間がかかります。その時間を、一つでも多くの単語を覚える時間にあてましょう。また、ある程度自信が付いたら、過去問題にもう一度挑戦して下さい。必ず、前よりも合格率が上がっていて、モチベーション維持に役立ちます。楽しいですよ😊